リファクション!

TNAの結果・情報など(ネタバレあり)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

諸事情により今月いっぱい更新できそうにありません。数少ない人数とは思いますが、読者の皆様にお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。
スポンサーサイト

| 戯言 | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

God Bless Owen

オーウェン・ハートが亡くなって11年。ブレットとともに大好きなレスラーでした。合掌。







Dysfunction in TOD9
ディスファンクションのTOD参戦が決定。去年、動きは鈍くなっていたものの、ダニーと好試合を展開してくれたので、今年も期待。今年で二回目のTOD参戦なので、KOTDM決勝の常連として、一回戦は通過してほしい。



5・16 ACW結果

ACW世界ヘビー級王座線
○ショーン・ヴェックス(c) vs ジュニア・ガルザ×

○クリス・プレストン vs スリム・セクシー×

ACWタッグ王座線(テクサス・ブルロープ・マチ)
○サブミッション・スクォッド(c) vs スマーフ・ネイション×

○スカイ・ライダー、ダリン・チャイルズ vs クリス・コナイン、ジェイムス・クラクストン×

4WAYタッグマッチ
○サブミッション・スクォッド vs ×ブレント・マスターズ、マット・フィチェット vs スーパーソニック・ニグロ・ブラザーズ× vs レイチェル・サマリン、ジェシカ・ジェイムス×

○ジェイカス・プリスキン、マシュー・パーマー vs マイク・デル、スピーロ×

4WAYダンス
○JTラモッタ vs ×スコット・サマーズ vs エリック・キャノン× vs クリス・ウルフ×

U-30王座戦
○ロバート・エバンス(c)vs ダリン・コービン×

4WAYアメリカンジョシ王座戦
○レディ・ポイズン vs ×アマンダ・フォックス vs アテナ× vs リリー・メイ×

ACWハードコア王座戦
○MASADA(c) ジミー・ジェイコブス×
さすがにMASADA勝利。



5・22 JAPW結果

○DJハイド vs レット・タイタス×

○バンディードJr vs デヴォン・ムーア×

○サラ・デル・レイ vs アニー・ソーシャル×

○クリス・ディッキンソン、サミ・キャリハン vs ガーデン・ステイト・ゴッズ×
サミが背中を負傷し、一対二の様相になるも、ディッキンソンがすさまじい猛攻を見せての勝利。

○エディ・キングストン vs スティーヴ・コリノ×
金星になるんでしょうか。

○ヘビィ・ヒッターズ vs サウスサイド・プレイヤーズ・クラブ×

ガントレットマッチ:
○ニック・ゲイジ vs ×エル・ジェネリコ vs ケヴィン・スティーン× vs イゴ・ファンタスティコ×
なかなか好試合だった模様。

タッグマッチ(※ピンされたレスラーの王座が移動)
○ブロディ・リー、ネクロ・ブッチャー vs ダン・マフ、チャーリー・ハース×
マフがハースを裏切り、ブロディ・リーが勝利。NJステイト王座が移動。

○ホミサイド vs 獣神サンダーライガー×
ホミサイドが勝利。ちょっと意外な結果。



Can you dig it? Sucka!
AJが飛行機のトラブルによりハウスショーに出場できず、急遽ブッカーTが代打に。一試合だけという話だけど、WWE復帰も難しいようなので、TNAにカムバックする可能性も出てきました。増殖するロースターをTNAはどうするのか。



スコット・ホール逮捕
酒場で泥酔から逮捕に。相変わらずお騒がせ者。



KENTAの復帰戦は対丸藤
いきなりのビッグカード決定。これは盛り上がること間違いなし。正直、真壁vs力皇より期待は大きそう。



ドンマイドンマイッ!
三沢さんの人柄が感じ取れそうな書籍。



ベスト・オブ・ザ・スーパー・どインディ
海外からも出場者来たら熱いなあ。





UMA?
個人的には好きです。プロレスファンはみんな言っていると思いますが、是非Iジャ出てほしい。



どこもかしこもツイッター
ツールとして手軽だし、影響力も大きい。だんだん戦略が出来上がってきてる感もあります。



ミク様が一位
ついにオリコンも、みっくみっくに。



とある魔術の禁書目録2期決定?
ソースがTSUTAYAなので、信ぴょう性は低そうですが、2期はやるような気がします。



タワレコにAB
対けいおん!意識の高さもあるんでしょうか?



HTT新曲
オリコン一位は、カテェ。

| 戯言 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

chottodake a moment 12

いい加減本棚買わないと部屋が崩壊する。



6・26 CZW "Tournament of Death 9"
決定カード

MASADA vs ザンディグ

JCベイリー vs ダニー・ハヴォックス(ドクターからゴーが出れば)

その他、大日本プロレスからアブドーラ小林の参戦が決定してます。恐らくベイリーは出てくれるだろうけど、ドレイクは出てくれないかなあ…。最近のCZWは、昔のメンバーがよく登場するので、IWS勢が見たいです。



5・22 JAPW
ライガーvsホミサイドの他、イゴティスティコ・ファンタスティコvsエル・ジェネリコが決定。できればライガー戦は、田中vsホミサイドみたいな乱入、介入がない形が見たい。



キャニオンについて
彼の自殺には、TNAのオーランドー・ジョーダンのバイセクシャルアングルの影響があったのではないか、という記事。キャニオンは、リアルなバイセクシャルレスラーとしての活動を考えていたと言われています。



ジミーレイヴROH復帰?
Facebookにて「カムバックとは言わせないぜ!」といったコメント。ROH復帰なのかどうかは不明。



A☆YU☆MIがX-LAW王座に挑戦
新設されるハードコア女子王座に挑戦。X-LAWは、確かサブゥも参戦したことのある団体です。



井上京子退団
正式に退団が発表に。甲田社長がカイジのセリフを引用しています。



エコエコセバタン
噂通り、すごい内容でした。プロレスファンは必見。





成海璃子の趣味
パンクというよりはハードコアな印象ですが、確かにアングラ。ご多分に漏れず、少し好きになりました。



Angel Beats!が高視聴率
5%いってたら伝説作ってたなあ。アンチも多いようですが、自分はわりと楽しんで見てます。そして
けいおん!の次は…
ガルデモが6位にランクイン。26日に出るオープニングも売れそう。その日は、やくしまるえつこのアニソン2曲もでる。相対性理論よりソロの方が好きです。



荒業
恐ろしや…。

| 戯言 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Bleeding Machine of Shinshu Shinano in TOD!

WATCHMENっていう後輩に借りたアメコミが非常に面白いものの、読むのに時間がかかる…。




CZW "Fist Fight" 結果
アンディ・サムナーが復帰、元タッグパートナーと久々対戦するものの、敗北。

イゴの対戦相手、元CZW王者はニック・バークでした。

アダム・コールが3WAYを制して、Jr.ヘビー級王座を奪取。

ブレインダメージvsザンディグは、ザンディグが勝利。試合時間は短かったものの、激しく、ハードヒッティングな内容だった模様。試合後、MASADAが乱入しザンディグを攻撃。そこでDJが救出に現れ、TOD9の第一ラウンドに、ザンディグvsMASADAが決定。予想できなかった夢カードの実現。

さらに、アブドーラ小林のTournament Of Death 9参戦が正式に発表されました。フォーラムなどを見る限り、アブ小さんの参戦はかなり歓迎されてる。バカチンガーがCZWで見られるのは、非常に楽しみ。剣山持ち込みで、日本人初の優勝を狙ってほしい。

長いこと流出したままで、アメリカでの防衛戦が行われてないUVU王座。さすがにTODでは、全試合にその王座がかけられるはず…(そう願う)。そう考えるとアダム・ポラックのTOD出場も固いか。



葛西vsネクロ
正式決定ではないようだけど、実現しそう。デスマッチでやってほしいけど、どうなるか。



DGUSA "Up Rising"結果
シレッとモクスリーがジェイコブスに勝ってます。B×Bハルクは王座防衛。



TNA 5・3 iMPACT!
各所で絶賛されてますが、冒頭のジェイ・リーサルのフレアーとのセグメントが最高。



サムライブームはまだまだ続く?
IWGP Jr.王座挑戦も実現しかねない勢い。でも丸藤vsサムライは是非見てみたい。タイガーはさんざんだったみたいだし…。それに対して、デイビー・リチャーズの評判は良かったみたいで、喜ばしい。
そして、BEST OF THE SUPER Jr. XVIIのメンバーが発表に。ケニー、リチャーズが揃い踏みするとは、なんてファンタスティックな。KUSHIDA、タマ・トンガも気になります。



NEO解散
衝撃の解散発表の経緯などについて、甲田社長が語っています。残念としか言いようがない…。野崎選手、勇気選手には頑張ってほしいです。





けいおんワンツー再び
オリコンもワンツーだったようで。自局のアニメなのに、なんで放送時間短いんだろうか。しかし、10位のゆかりんが何気に凄い気がする。



世界の真綾&菅野
新曲気になります。



LIP CREAM復活
伝説のハードコアバンドが再結成。数分でソールドアウトするほどの盛況。今でもファンは多いんだなあ。

| 戯言 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CZW will be back!

久々更新。最近サボリがちだ…。




大日15周年
観戦してきました。個人的にはかなり面白かったものの、いつ行っても文体は会場の盛り上がりがイマイチ…。CZWコールできなかったのが心残り。印象的だったのは、大日の15年間がつまった素晴らしいオープニング映像、中牧さんの登場、DJの大暴れ、ゲイジの観客へのアピール、天龍のチョップ、そしてメインでの伊東の怒涛の攻め。
提携再開バンザイということで、今後のCZW勢の来日、大日勢のCZW参戦が楽しみ。モクスリー、サミ、ドレイク、ダニーが早く見たい。そして、DTU勢の招聘も是非着手してほしい。ストロングBJもいいんですが、ハードコアタッグ、日米有刺鉄線条約、メインを見て、今後も大日にはデスマッチ団体として頑張ってほしいと思いました。

bjw15czw




CZW 5・8 Fist Fight
決定カード。


アイコン対ターミネーター(※勝者はTOD9に出場決定)
ザンディグ vs. ブレインダメージ

ドレイク・ヤンガー、エディ・キングストン vs. JCベイリー、tHURTeen

ウルトラヴァイオレント・グラッジマッチ
MASADA vs. スコッティ・ヴォーテックス

デヴォン・ムーア vs. ドリュー・ブラッド

DJハイド、グレッグ・エクセレント vs. サミ・キャリハン、ジョー・ゲイシー

A.R.フォックス vs. ジョナサン・グリシャム

アイリッシュ・ドライヴバイ vs. ガーデン・ステイト・ゴッズ


CZW世界ヘビー王者のジョン・モクスリーは今大会は出場せず。さらにモクスリーは、ゲイジを破り次期挑戦者に名の挙がったイゴ・ファンタスティコに、過去CZW王者経験のある相手に勝利しない限り挑戦させないと通達。そのイゴの試合も"Fist Fight"で行われる模様。
そしてTOD9が6・26に決定。大日からアブドーラ小林が出場するという噂も。



ACW 5・6 "Nothing is as Real as a Dream 2010"
ハードコア王座をかけて、王者MASADAがジミー・ジェイコブスと激突。



JAPW 5・22 "Notorious Thunder"
ホミサイドvs獣神サンダーライガーの夢対決が実現。その他、エディ・キングストンvsスティーヴ・コリノ、ダン・マフ&チャーリー・ハースvsヒルビリー・レッキン・クルー(マフ、ハースはいずれかがピンされた場合、王座剥奪そしてJAPW追放)など。ハース追放、ベンジャミンと共にTNA入り、チームアングル再結成っていう流れが一番熱い気もしますが…。



Prince of The Deathmatches 結果
ニール・ダイヤモンドカッターがまさか?の優勝、KOTDM2010への出場が決定。そして兄たちも決別したようです。なかなかクレイジーなトーナメントとなったようで、DVDが待ち遠しい。その他、ライアン・フェニックスがJCを相手にライトヘビー級王座防衛、ドレイクはサブゥに敗北するも、KOTDMでテーブルマッチで再戦(ノントーナメントマッチみたいです)。
翌日行われた"April Bloodshowers"でのイアン対ベイリーの有刺鉄線デスマッチはノーコンテスト。
KOTDM 2010参戦メンバーは今のところ

・MASADA
・デヴォン・ムーア
・ネクロ・ブッチャー
・ブルペイン
・セクシー・エディ
・ボールズ・マホーニー
・ニール・ダイヤモンドカッター
・ミーン・ミッチ・ペイジ
・イアン・ロットン
・JCベイリー

残りは6枠。



EVOLVE3 結果
ドレイクがモクスリーに勝利、両者ともEVOLVEデビュー戦。チャック・テイラー、ジミー・ジェイコブスが無敗をキープ。



TNA木曜放送に戻る
短い月曜戦争だった…。それにしても決断が早い、そしてすぐに戻せるのが凄い。



TJラストデスマッチ
だいぶ前の話ですが、火山の影響でドレイクがドイツに来られず、ヘイトが代役に。TJの最後のデスマッチは、シャイニングウィザードを決めたヘイトが勝利。wXw勢のツイッターを見た限りでは、壮絶な試合となったようです。



Carnage Cup6 結果
これまた終わってしばらく経ちますが…。決勝で蛍光灯250本4WAYを制した、インセイン・レインが優勝。メンバーは地味だったものの、内容はまずまずだった様子。写真はこちら





けいおんがワンツー
J-POP勢はこれを見て呆れるのではなく、闘う姿勢を見せないとダメな気が…。



アニソンだらけ
アニソンやゲームにいい作曲家が流れてるっていう話を聞いたけど、その影響もあるんでしょうか。



エヴァ・破の実力
ただただ凄い。



じょしらく
絶望先生より売れちゃう気が。なぜAKBの人がいるんだろう?さておき、後藤沙緒里さんの名にテンションアップ。

| 戯言 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。