リファクション!

TNAの結果・情報など(ネタバレあり)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2・12 TNAニュース

Against All Odds決定カード

ジェフ・ハーディ vs Mr.アンダーソン(c) [TNA世界ヘビー級王座戦・ラダーマッチ]

ディアンジェロ・ディネロ vs サモア・ジョー

ブリー・レイ vs ブラザー・ディーヴォン [ストリートファイト]

ミッキー・ジェームス vs マディソン・レイン [ラスト・ノックアウト・スタンディング]

ジェレミー・バック vs マックス・バック vs ロビー・E [3WAY Xディビジョン王座次期挑戦者決定戦]

カート・アングル vs ジェフ・ジャレット [アングルが勝利した場合、子供二人の親権を獲得。ジャレットが勝利した場合、iMPACT!で行なわれるジャレット夫妻のウェディングで、カートはカレンをエスコートしなければならない。]

マット・ハーディ vs ロブ・ヴァン・ダム

ロブ・テリー、ガンナー、マーフィー vs スコット・スタイナー、ビア・マニー


・2・10放送のiMPACT!の視聴率は1.20でした。

・クリムゾン、マット・ハーディ、ガンナー、マーフィーがHPのロスターのページに追加されました。一方でチェルシーのプロフィールとフォトギャラリーが削除されており、TNAからリリースされたのではないかとされています。さらに、スティングのプロフィールも削除され、WWEとの契約が噂されています。スティングは1・31のiMPACT!での登場が予定されていましたが、実現しませんでした。

・マット・ハーディは、自らがリタをTNAに入れようとしているという噂に関して、ツイッター上で否定しました。

・トミー・ドリーマーに試合の機会が与えられないのは、クリエイティブチームに起用のアイディアがないからだそうです。一方で、ミック・フォーリーはTNAに合流し、スペシェルレフリーとしてブリー・レイ vs ブラザー・ディーヴォンを裁いています。

・ジェフ・ハーディは先日のiMPACT!で王座を奪還する予定でしたが、裁判の延長の影響でその計画はなくなったそうです。Mr.アンダーソンが未だにジェフ仕様のベルトを巻いているのは、近々ジェフの元に戻る予定があったためとされています。しかし、一方で新しいベルトも制作されており、近日登場する可能性もあるようです。

・テイラー・ワイルドが先日、カルフォルニアのプロレスリング・レボリューションにて引退試合を行いました。試合はアリッサ・フラッシュに敗れ、観客に別れを告げたそうです。

・先日のフロリダでのショーにポール・ベアラーが訪れたそうです。ベアラーは、多くの古い友だちに会えて良かったと語っています。

・今春にナムコバンダイが、iPad/iPhone用のTNA iMPACT!のゲームをリリースするとのことです。数年前に発売されたゲームを元に、現在のロスターにキャラクターは調整されるようです。

・ジェイムス・ストームが3・20にフィアンセのダニさんと結婚すると発表しました。二人は数年前にテレビ収録を通じて知り合ったそうです。

・マット・ハーディは現在24歳のモデル、ラジオ・テレビパーソナリティ、ダンサーのレベッカ・ヴィクトリア・レイエス(レビー・スカイ)と交際しているそうです。彼女は現在レスラーになるべくトレーニングを行っており、Dragon Gate USAとROHで活動しています。2010の冬にはWWEとのデベロップメント契約の話がありましたが、当時MTVと契約していたため、実現しなかったそうです。

・クリス・ジェリコがTNAに関して「見ていて、所属レスラーたちはまだコンプレックスを持っているんじゃないかと感じる。自分が働いている団体が一番の団体だと思わなければ意味がない。そう思いながら競争していかなければ、団体自体がB級に見えてしまう。」とコメントしています。
スポンサーサイト

| TNA | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2・5 TNAニュース

Against All Odds決定カード(正式発表されていないものも含む)

ディアンジェロ・ディネロ vs サモア・ジョー

ブリー・レイ vs ブラザー・ディーヴォン [ストリートファイト]

ミッキー・ジェームス vs マディソン・レイン [ラスト・ノックアウト・スタンディング]

カザリアン vs ジェレミー・バック vs マックス・バック vs ロビー・E [4WAY Xディビジョン王座戦]

カート・アングル vs ジェフ・ジャレット [敗者は勝者の条件を飲む]


・2・3放送分のiMPACT!の視聴率は1.31でした。ディクシー・カーターのツイートによるとiMPACT!史上2番目に高い視聴率だったそうです。

・現在サモア・ジョーをサポートしているオカダのギミックは、グリーン・ホーネットのカトウがモデルとなっているそうです。

・TNAは2・3に続き、3・3放送のiMPACT!のプロモーションに力を入れています。g放送では、ホーガンの復帰とカレンとジャレットのウェディングが予定されています。

・iMPACT!のダークマッチでジャスティン・スター(元FCWレフリー)とジョシュ・ダニエルスが登場しました。二人のトライアウトマッチだった模様です。

・アビスはクリムゾンにジャニスで襲撃されたストーリーラインの影響により、しばらく欠場するようです。2・24放送分での復帰が予定されています。

・ヨーロッパツアーで行なわれたトライアウトで最も注目を集めたのは、マーク・ホーキンスだったそうです。TNAと契約するのではないかと言われています。

・Destination XとVictory Roadの日程が変更となったのは、今後予定されているXディビジョンの大幅プッシュのためだそうです。

・スイサイドの中身として復帰を果たしたクリストファー・ダニエルスですが、ROHとの契約は切れておらず、現在は2団体と契約している状態だそうです。ROHは、スイサイドのマスクをかぶっている限りはOKということで、TNAとの契約を許可したとのこと。ダニエルスはXディビジョンのプッシュのためにTNAに呼び戻されたとされています。

・先日エル・ジェネリコはトライアウトに出場し、観客は上々の反応を見せましたが、TNAはプランを用意しておらず、契約するかどうか定かではありません。

・スティングがWWEに参戦する噂に関して、ディクシー・カーターは「それが起きたら本当に残念だ」とコメントしています。

・ケヴィン・ナッシュがMEMに関して「夏にカート・アングルのTNAとの契約が切れるから、WWEで起こるかもな」と冗談っぽく発言しています。カートはTNAに夏以降についてはまだわからないとしています。

| TNA | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2・10放送分 iMPACT!結果

イモータルが入場し、エリック・ビショフがフォーチュンのメンバーを罵倒。ジャレットはフォーチュンを呼び出す。イモータルはフォーチュンを攻撃するが、クリムゾン、カート・アングル、スコット・スタイナーが救出。

ウィンターとヴェルヴェット・スカイがバックステージで乱闘。アンジェリーナ・ラヴが止めに入り、和解してほしいと言う。

ビショフは帰ってきたヘルナンデスにイモータル入りを打診。ヘルナンデスは了承する。

○ブラザー・ディーヴォン、サモア・ジョー、ロブ・ヴァン・ダム vs マット・ハーディ、ブリー・レイ、ディアンジェロ・ディネロ× [テーブルマッチ]

オカダがディネロを追い回し、ジョーもそれに続く。ディーヴォンの息子が介入し、勝利をアシスト。

ジェフ、カレン・ジャレットが警備員とともに登場し、アングルを呼び出す。Against All Oddsでアングルがジャレットに勝利できた場合、親権がアングルへ移行、ジャレットが勝利した場合、3・3に行なわれるジャレット夫妻のウェディングでアングルはカレンをエスコートという提案を行う。アングルとジャレットは、契約書にサインする。

サリータとロジータ(ディビナ・フライ)がバックステージで準備をしている。サリータはロジータを従姉妹と紹介。

○サリータ、ロジータ、タラ、マディソン・レイン vs ヴェルヴェット・スカイ、アンジェリーナ・ラヴ、ウィンター、ミッキー・ジェームス×

ロジータがウィンターに気を取られたヴェルヴェットをピン。試合後、ジェームスがAgainst All Oddsでのレインへの挑戦を表明。

○Mr.アンダーソン vs マット・モーガン× [TNA世界ヘビー級王座戦]

試合前にジェフ・ハーディが現れ、ラダーの上に座って観戦。試合中ヘルナンデスが乱入し、モーガンを襲撃。アンダーソンが勝利するも、アンダーソンもヘルナンデスに攻撃される。ハーディはアンダーソンへスワントーンボムを決め、自身モデルのベルトをかかげる。

○ロビー・E vs スイサイド× vs ブライアン・ケンドリック× [次期Xディビジョン王座挑戦者決定3WAY]

○カート・アングル、AJスタイルズ vs ジェフ・ハーディ、ジェフ・ジャレット×

試合後、両ジェフが攻撃を加え続けると、フォーチュン、クリムゾン、スタイナーが救出。イモータルも登場し大乱闘に。RVDが登場するもイモータルが優勢。最後はMr.アンダーソンがリング上を一掃する。

| TNA | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2・1 TNAニュース

・「THEY」の正体は当初の予定ではMEMとされていましたが、WWEのロイヤルランブルの影響により、フォーチュンになった模様です。なお、2・3のiMPACT!にはハルク・ホーガンの登場が予定されていましたが、裁判の影響により参加できなくなったそうです。

・クリストファー・ダニエルスが、スイサイドの中の人として復帰したそうです。スイサイドは、Xplosionのテーピングでブライアン・ケンドリックと対戦し、勝利をおさめています。

・マット・ハーディーは、元WWEのリタをTNA入りさせようとしており、自分とのストーリーラインを計画しているそうです。なお、マット・ハーディはTNAと3年間の契約を結びました。弟のジェフより金額は少ないとされていますが、同額としているニュースソースもあります。マットはクリエイティブ部門での仕事も希望したそうですが、契約には入っていない模様です。

・スコット・スタイナーとTNAの契約は一夜毎のものではなく、ある程度の期間で結ばれているそうです。

・現在、Mr.アンダーソン用のTNA世界ヘビー級のベルトが制作されているとのことです。

・TNAはベビーフェイスのグループの一員として、ミック・フォーリー、マット・モーガン、ブラザー・ディーヴォン、リック・スタイナーを加入させる計画をしていたそうです。

・デイヴ・メルツァーによると、リック・フレアーは土曜日に行われたダグ・ウィリアムスとの試合で肩回旋筋腱板を負傷したそうです。詳しいことはまだわかっていません。その影響かどうかは不明ですが、フレアはiMPACT!の収録に現れませんでした。

・クリエイティブ部門は、現在ロビー・Eとクッキーに関して何もプランを用意していないそうです。

・TNAは団体創設時の話を描いた本の出版を計画中だそうです。

| TNA | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2・3放送分 iMPACT!結果

○インク・インク vs ガンナー、マーフィー×

○ジェレミー・バック vs ジェイ・リーサル vs ダグ・ウィリアムス× [次期Xディビジョン王座挑戦者決定3WAY]

解説席にいたマックス・バックの援護で勝利。ジェネレーション・ミーは二人ともに、Against All Oddsで行なわれる4WAY Xディビジョン王座戦へ参戦決定。

エリック・ビショフはリック・フレアーがいないことにイラついていると、AJらがそれをなだめる。ビショフは、ジェフ・ハーディがベルトを奪取するための援護をするよう、AJに約束させる。

TNA世界ヘビー級王者のMr.アンダーソンが入場し、ジェフを呼び出す。そして、自分とジェフのWWE時代の話を始め、ビンスがいつも全てをコントロールしていたと語る。そして、互いに外部介入を認めないことを約束し、握手を交わす。

○ミッキー・ジェームス vs サリータ×

試合後マディソン・レインがジェームスを襲撃。

ジェフがエリック・ビショフのオフィスへ行き、イモータルがタイトルマッチに介入しないよう頼む。ビショフは最初は断るものの、最終的には条件を飲む。

ブリー・レイ vs ディアンジェロ・ディネロ

試合前にレイはソーキャル・ヴァルを乱暴に扱い、泣かせてしまう。そこでディーヴォンへの罵倒をはじめ、逆にディネロを賞賛する。一方、ディネロはサモア・ジョーを罵倒し、Against All Oddsでジョー vs ディネロを行うと発表。そしてさらに、レイとディネロはこれから新しいチームとしてやっていくと言う。そこでジョーとディーヴォンがあらわれタッグマッチに。ジョーはバックステージまでディネロを追いかけていく。ディーヴォンはレイにイス攻撃。警備員がディーヴォンを止める。レイは退場時に客席にいたディーヴォンの二人の息子にビールを吹きかける。

○Mr.アンダーソン vs ジェフ・ハーディー× [TNA世界ヘビー級王座戦]

アンダーソンがいつものマイクパフォーマンスを行おうとすると、背後からジェフが攻撃。リング外で乱闘となる。警備員がそれを引き離し、リングへ上がってようやくゴング。試合途中レフリーが攻撃を受けて倒れると、イモータルが登場し、アンダーソンを袋叩き。しかし、フォーチュンのメンバーは攻撃に加わらず、逆にジェフとイモータルを攻撃する。AJがジェフにスタイルクラッシュを決め、アンダーソンがカバーして王座防衛。

「THEY」の正体はイモータル。マット・ハーディ、ロブ・テリー、ガンナー、マーフィーはショックを受けている。AJがマイクを持ち、エリック・ビショフを罵倒。お前は一つの団体を潰したが、TNAは潰させないと言い、さらにホーガン対ディクシーの権力対決も3月にカタをつけると宣言。フォーチュン vs イモータルが開戦。

| TNA | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。